1/26(火)エントリー事前説明会を開催します。

「オープンデータ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ in yokohama」へのエントリーをご検討の皆様を対象に、エントリー事前相談会を開催いたします。お気軽にご参加下さい。

以下引用:

https://www.facebook.com/events/895416393899737/

1月28日(木)19時より、Code for YOKOHAMA – Civic Hack Night vol.07を開催します。今回は、「エンジニアのための最新ビーコン技術」についてお話しいただきます。また、3月5日(土)に世界同時開催となる「インターナショナル・オープンデータ・デイ2016」の内容についての企画会議も実施します。古橋大地さんによる「DRONE BIRD」のプロジェクトや、LOCAL GOOD開発コミュニティについての紹介も行います。ぜひ、ご参加ください。

<内容>
1)「エンジニアのための最新ビーコン技術」
松岡隆義氏(株式会社ベイシスイノベーション IoTソリューション事業推進部)
ビーコン技術を使った様々なサービスが提供され始めています。今後、iBeacon(Apple iOS7以降に搭載された機能)に代表されるように、Beaconを使った各種情報のプッシュ配信やプレゼンス確認のサービスが一気に拡大していくと予想されています。ビーコンに関する技術情報について話を伺います。

2)第一回「インターナショナル・オープンデータ・デイ2016 in YOKOHAMA」ワーキング
2015年は国内では62カ所の会場で約1,800人の方々が参加しました。横浜では大さん橋で大規模に実施しました。横浜での開催企画や今後のCode for YOKOHAMAの活動について話し合いたいと思います
http://okfn.jp/2015/09/16/iodd2016-pre/

3)ドローンで災害地を救う世界初の救援隊「DRONE BIRD」について
古橋大地氏(DRONE BIRD隊長)
クライシスマッパーズ・ジャパン代表、青山学院大学教授。ドローンを用いた社会課題解決型競技会の開催や地図に関わる防災・減災イベントを開催。readyfor?で挑戦中のプロジェクトについてお話を伺います。
https://readyfor.jp/projects/dronebird

4) 「LOCAL GOOD YOKOHAMA」オープンソース開発の進捗報告
スペイン発のオープンソースのクラウドファンディング基板「GOTEO」をベースに開発している「LOCAL GOOD YOKOHAMA」の基盤開発コミュニティの活動を紹介します。
http://yokohama.localgood.jp/

5) 横浜市経済局「オープンデータ活用ビジネスプランブートキャンプ」の紹介
横浜市経済局「オープンデータ活用ビジネスプランブートキャンプ in Yokohama」の募集テーマは、データ(オープンデータを含む)を使ったビジネスプラン。エントリー期間は1月31日まで。
http://opendata.yokohamalab.jp/

6)1月31日(日)開催「YOKOHAMA YOUTH Ups!フューチャーセッション「横浜から“みんなが包摂され活躍できる社会”を創る」
~2025年の社会ビジョンを若者が語り合う天下一開放討論会〜について。
https://docs.google.com/document/d/18Lci_rKJ1Yf8gN3LCkUPuk7igEhhLnv8q-ipghC90l8/edit

7)その他告知等

<実施概要>
日時:2016年1月28日(木) 19時〜21時45分
場所:さくらWORKS<関内>
主催:Code for YOKOHAMA
協力:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
参加費:500円(飲み物付)

▽Code for YOKOHAMA主催・共催・協力イベント
https://www.facebook.com/code4yokohama/events
▽Code for YOKOHAMA facebook公開グループ
https://www.facebook.com/groups/324785511063694/