株式会社インプレス『位置情報ビジネス報告書2016』1月29日(金)に発売

株式会社インプレスが1月29日、「位置情報ビジネス」に関する内外の最新サービス事例と技術を網羅してまとめた書籍『位置情報ビジネス報告書2016』を発売しました。

引用元:http://www.impress.co.jp/newsrelease/2016/02/20160203-01.html
2016年2月3日付

『位置情報ビジネス報告書2016』1月29日(金)に発売


インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びパートナー出版事業、デジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、「位置情報ビジネス」に関する内外の最新サービス事例と技術を網羅してまとめた『位置情報ビジネス報告書2016』を、1月29日(金)に発売しました。
『位置情報ビジネス報告書2016』は、『位置情報ビジネス報告書2015』を大幅に刷新し、注目の最新キーワードについても追加解説したものです。従来の地図/ソーシャルメディア/コンテキストサービスなどに加えて、新たな利用分野として登場してきたコネクテッド・カーやシェアード・モビリティ、オンデマンドやビッグデータサービスなどを新たに加えて再分類し、最新の内外のサービス事例を収録しました。最近注目されている自動運転やドローン、フィンテック(金融とITを融合させたサービス)などについても、最新事例を掲載しています。
また、本書では、今後、ますます拡大する位置情報とIoTやビッグデータとの連携において重要となる個人情報の扱いやセキュリティ対策についても、新しく章を設けて解説しています。
(中略)
本書は、さまざまな業界と複合的に絡み合い変化し発展する「位置情報ビジネス」について、市場、事例、技術と周辺ビジネス、セキュリティなど多様な視点から網羅的に解説した、必読の一冊です。