神戸市、バスロケーションシステム実証実験を開始

神戸市が、バスロケーションシステムの実証実験を2016年2月より開始します。バスに取り付けられた車載機によってバスの位置情報を収集し、スマートフォンアプリに表示します。また、バスの位置情報はオープンデータとして公開されます。

引用元:http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2015/12/20151222040501.html
2016年12月22日付

市バスを情報通信基地とする実証実験 ~オープンデータによる新たな市民サービスの展開に向けて~

1.趣旨
情報通信基地としての市バスの活用に関する実証実験の第一弾として、バスロケーションシステム実証実験を実施します。あわせて実証実験で得られたリアルタイムの市バス運行情報をオープンデータ化し、市民・企業・行政が一体となり、アプリ開発への取り組みなどを行います。
今後、民間事業者の技術開発の進展を踏まえて、大規模災害時における市バスによる緊急情報の伝達などに展開していく予定です。

2.バスロケーションシステム実証実験
(1)実施期間:平成28年2月~4月末(予定)
(2)実施路線:市バス66系統(貿易センター~しあわせの村)で実施
(計28台の車両へ機器を設置)
(3)実験内容:
・一般社団法人Gateway APP Japanより提供された車載器「V2Xユニット」を市バスに搭載、バスの位置情報を収集し、ユーザー画面(下部にイメージ図掲載)で利用者へ発信する。
・リアルタイムの市バス運行情報をオープンデータ化する。(政令市初)

(中略)

ページ作成者とお問い合わせ先
神戸市役所
〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 市役所への道順・地図
電話:078-331-8181(代表) Fax:078-322-6007 このページの内容についてメールで問い合わせする
市政やくらし、イベント情報などのお問い合わせは、神戸市総合コールセンターまで。
電話:078-333-3330 Fax:078-333-3314